阪急電車に乗りながら毎日旬な情報をお届け

毎日通勤に使う阪急電車にに乗りながら色々な情報をアップしていきます。

おすすめ!朝の寝ぐせ直しに効果てきめんな2つの方法

女性にとって、朝起きてから職場に行くまでの時間はまさに戦い。短時間で食事や身支度を済ませて出ていかなければならないので、1分1秒でも惜しいものです。そんな時でもお構いなしについてくるのが寝癖…。

 

寝癖がついていようものなら、朝からてんてこまいになってしまいます。スプレーやシャワーなどで髪の毛を濡らし、髪の毛を乾かしながらブローする。これだけでも10分以上かかってしまいます。

 

私の場合、メイクはナチュラルメイクですぐに済むのですが、この寝ぐせ直しにいつも苦戦していました。もっと早く、そして、簡単に寝癖を直す方法はないだろうか?そう思い、自分で調べたり美容師さんに聞いたりして様々な方法を試したところ、2つの方法にたどり着きました。 それを実践することで朝の寝癖は激減!時間に余裕を持って家を出られるようになったのです。

 

その2つの方法とは「夜のドライヤー」そして「朝の蒸しタオル」。夜ドライヤーで完全に髪を乾かし切らないと寝癖がつきやすいというのは、多くの人が知っているかもしれませんが、乾かし方にも実はコツがあるというのは意外と知られていないようです。

 

実際、私も初めて知ったときはビックリ!「それだけのことで寝癖がつかないのなら最高じゃないか!」と思いました。

 

方法はとっても簡単です。濡れた髪の毛をタオルでふき、水分を飛ばした後、まずはシャンプーをするかのように全体に温風を入れ込んで半乾きの状態にします。

 

その後、手ぐしで前から後ろへと髪の毛を流し、今度は後ろから前へ髪の毛を持ってくるように乾かすのです。さらに、髪の毛が乾ききったら、今度は冷風で髪の毛を冷やす作業を行います。この方法は美容師さんから聞いたのですが、効果はてきめんでした。寝癖はもちろんのこと、髪の毛の広がりも抑えることができるのでオススメです。

 

しかし、それでも寝癖がついてしまうこともあります。そんな時は蒸しタオルの出番です。湿らせたタオルをレンジでチンし、蒸しタオル作ります。

 

あまりに熱いと頭に乗せられないので、目安としては1分がおススメ!作った蒸しタオルを頭にターバンのように巻いていき、その上からシャワーキャップをかぶる。そのまま5分ほど放置すると寝癖はすっかりきれいに直ります。

 

シャワーキャップをしているので髪の毛が落ちてくることもなく、寝癖を直しながら他のことができるので、朝の忙しい時間を有効に使えるとても便利な方法です。

 

寝癖を直すのにひと苦労している人はたくさんいると思います。そんな人にはこの2つの方法は是非ともお勧めしたいです。

電車の中で席を探してしまう自分に気付き

私は派遣の仕事をやっているので、よく移動するのに電車を使います。以前は自宅から3、4駅の職場で働いていたのでそれほど電車通勤に苦痛は感じなかったのですが、現在はやや遠方に向かうことも増えたため、朝の通勤ラッシュに巻き込まれると、結構ストレスを感じます。

 

せっかく朝きれいに洋服も髪型も整えても、満員電車に乗ればほぼ台無し。派遣先は制服着用なので着替えてしまえば気になりませんが・・・。

 

おろしたばかりの靴を思いっきり前にいた男性に踏まれてしまったときはさすがに一日気分がへこみました。(もちろんワザとではなく、きちんと謝ってくれましたが。)

 

そんな私は最近、自分のあるクセに気付きました。電車に乗るとつい、空いている席を探してしまうクセです。昔の私であれば、多少混んで席が少しだけ空いている状態だったらドアの前のポールに寄りかかっていることが普通でしたが、今は一人分でも空いている席があれば座ろうとしてしまいます。

 

若い頃は何が何でも座ろうとするような人ってなんなんだろう、くらいに思っていたんですが、いつのまにか自分もそうなっていることに気付き、軽くショックを受けました。

 

これは立っていることが辛い年齢にさしかかっているから?だとしても軽く軽蔑していた人たちといつのまにか同じ人間になろうとしているなんて・・・。

 

そんなわけで今は席が空いていても立つようにし、おかげで足腰も丈夫になり筋トレになっています。

アシックスのfootsukiという靴がすごくいい!

休日の今日は、近くのショッピングモールに買い物に行ってきました。買いたかったのはスーツやスカートに合う靴。

 

パンプスだけど、いかにもオフィス用!という感じのではなくて、普段着にも合うような、でもオフィスカジュアルでも違和感がないような、そういう靴がないかな~と思って探してきました。

 

さらに欲を言えば、履いていて楽な靴、いざとなったら走れる靴、という条件も満たしたものがよいです。いざとなったら走れる靴という条件は意外に大切だと思うんですよね。何かから走って避難する時とか。いや、そんな機会はあんまりないかもしれないけど、発車間近の電車に向かって走る!ということは日常にもありますからね。

 

仕事の時は長時間履き続けるので、疲れない靴というのも大事な条件です。そんな条件をすべて満たす靴を見つけることができました。

 

footsuki(フットスキ)というシリーズ名で出ている靴です。靴屋さんの棚の中でもキランと輝いて見えましたね。ややフォーマルな服にも合いそうな上品なデザイン。尚且つ、履いてみると足にぴったりしてクッション性もあり、長く履いても疲れなさそうです。

 

外反母趾の人のために開発されたそうで、横幅が広く足を締め付けないデザインのようです。でも、見た感じは幅の広さを全然感じさせないんですよね。

 

家に帰ってから気づいたのですが、アシックスの靴でした。デザインと履き心地を両立させるなんて、さすがアシックスですね。ちょっとファンになりました。

「ダーウィンが来た!」で「世界ネコ歩き」とのコラボ企画

私は猫が出てくる動物番組が大好きです。

 

特にお気に入りなのが、NHKBSプレミアムで放送されている岩合さんの「世界ネコ歩き」です。毎回、かわいいニャンコが見られて、胸がキュンキュンしちゃいます。

 

本当は毎週見たいのですが、残念かな、「世界ネコ歩き」は月1の放送。岩合さんの撮る猫が見たいな、なんて思っていたら、先週の「ダーウィンが来た!」は岩合さんの「世界ネコ歩き」とのコラボ企画でした。

 

番組ではある島での猫の生活を紹介していました。みんな、のんびり暮らしているのかなぁと思ったら、実際はそうではなく意外に大変そう。

 

オス猫はオスのなかでの順位をつけるためにケンカして、メス猫は我が子を守るために常に警戒して…。猫の世界も非情というか…、交尾できなかったオス猫は、メス猫が子猫から離れた隙を突いて、子猫を殺しちゃうんですよね。すごくショックでした。

 

こういうことがあるので、メス猫はオス猫から自分の子供を守るために警戒してなきゃいけないのです。

 

番組には真っ白のモテモテのメスニャンコも出てきました。ノラちゃんとは思えないほどの美猫ちゃんでした。「ダーウィンが来た!」が毎週欠かさず見ているのですが、猫特集は初めてだったような気がします。

 

次回の「ダーウィンが来た!」も「世界ネコ歩き」も楽しみにしています。私の住んでいるアパートはペット禁止だから、テレビで我慢しなきゃいけないんですよね。

インフルエンザの予防接種は効果なし!?

去年、インフルエンザの予防接種を打ったにもかかわらず、思いっきりインフルエンザで寝込んだ私。

 

今年はどうしようかな~と思いながら、ネットで予防接種の金額を調べるために検索をしていると、ふと気になるタイトルが。

 

んん?予防接種には効果がない?

 

読み進めていくとつまりはこういうことでした。インフルエンザは風邪と同じで毎年ウィルスの遺伝子が変わる(だから一度かかってもまた感染する)でも、ワクチンを作るのはインフルエンザが流行る半年も前にこの型が流行るだろうと予測して作るし、たとえ型が一致しても、同じ型でも遺伝子が変異して完全に一致することはほとんど不可能っていう内容。

 

昔集団接種が当たり前だった時代に、副作用で裁判が起こって、そのときにインフルエンザワクチンの有効性を調べたら、有効性はないってはっきり出たらしい。

 

裁判でそれが認められて集団接種はなくなったんだそうな。まあ、ネットの情報だからどこまで正しいかわからないけど、けっこうちゃんとした新聞系の記事でも似たような内容を見つけた。

 

製薬会社や医者が儲かりまくるのが予防接種なんだって。

 

オイシイから未だにインフルといえば予防接種になってるらしい。なんかそのへんは説得力があるな(笑)

副業でまとまった報酬がもらえてハッピー

副業でなかなかうまくいかないことが多いのですが、地道にお仕事をしていたら嬉しいことに沢山お仕事ができて、おまけにその報酬がまとまって入ってきました。

 

すごく頑張って仕事をしていたので、はっきり言って嬉しいです。 今は副業でやった分だけ、それを投資に振り向けており、そろそろ500万円に到達しようとしているのでそこまでは必死でやりたいなって思っています。

 

高単価な仕事って本当に大変ですけど、やった分だけ楽しいですから、ついやってしまいます。最終的には1億円くらい金融資産にしたいんですよね。

 

おまけに株主優待とかももらえるので、食費とかも浮かせてこれていてよりハッピーです。クオカードとか優待で増えてきたので、生活がかなり楽になってきました。

 

これからもこういう楽しい気分を持続させたいので、副業はやめられないなぁって思っています。 今日もクオカードを使ってコンビニでお買い物できてすごく嬉しいです。

 

クオカードがあるから、自分の好きなものを好きなだけ買えるんですよね。そういう快感を得てしまうと、後戻りできないなぁとか思ったりしちゃいます。

 

自分で稼ぐ喜びも日々感じつつ、不労所得で生活できる人生設計をやっていこうと今は思っています。

新商品の調味料が大活躍

スーパーに買い物へ行った時、CMで見たことがある新商品の調味料を見つけました。クックドゥーの香味ペーストです。

 

特に購入する予定はなかったのですが、1度どんな味がするのが試してみたいという興味本位から購入してみました。

 

早速その日の晩、定番のチャーハンを作ってみました。ハムと卵、ねきというシンプルな具材でしたが、この香味ペーストを使うといつものチャーハンとはまた違う味になりました。

 

使いやすいなと思ったのは、チューブ型の容器の後ろに、目安量が書いてあったことです。実際チューブから円状に出した調味料の写真も載せてあるので、分かり易いです。その写真のようにフライパンに調味料を出しました。

 

ただ正直なところ、目安量では調味料の味が薄いのではと不安でした。1周12cmの量を出すのがいいみたいですが、これだけでしっかり味付けできるのだろうかと思いました。しかし、出来上がったチャーハンは、しっかりと味が付いていました。

 

焦がしねぎの風味もしっかり効いており、とにかく美味しかったです。これはいい調味料を手に入れたと思い、様々な料理に応用しています。

 

特にこれだと思ったメニューは、から揚げと鶏ソテーです。鶏肉との相性が抜群にいいので、鶏料理に色々と試しています。から揚げの場合、以前は生姜やにんにくなど下味の準備が面倒でしたが、この香味ペーストならこれ1つで味付けを完了することができるのでとても便利です。

 

お好みで醤油や黒こしょうを足しても美味しいです。まだまだ色々応用できそな感じなので、またもう1本買ってこようと思います。

女子力高い系男子

うちの職場は女の人の比率がかなり多い。 仕事の内容はハードだけど、なぜか女子率高し。

 

そんな中にいる男性、35歳くらいの独身なんだけど、とても女子力が高いんです。 正直、うちの職場のどの女子よりも女子力が高い気がします。 ランチに行くときはDEAN&DELCAのランチバッグを持って出かけ、机の上はとてもきれいにしてあり、リップやハンドクリームが置いてある。

 

冬はひざ掛けを持ってきてたりと本当に女子力が高いんです。 その彼が、今年の3月で職場を変わることになり、みんなでお餞別にとお菓子の詰め合わせをプレゼントしました。

 

これ、男性にプレゼントするものなの?と疑いたくなるくらい可愛らしいラッピング、お菓子とぬいぐるみがセットになったものを渡しましたが、彼はとても喜んでいました。

 

そして、そのお返しにと用意してくれたものが、みんな一人ずつ違ったものだったんです。 「日頃(私たちを)見ていて、これが好きかなと思いまして…」と言って、年配のお姉さま(60歳くらい)には緑茶のフレーバーティーを、中堅クラスのお姉さま(40歳くらい)にはゴディバのアイスクリームを、若いお嬢さま(20歳代)には有名なお店のマカロンをと、好みに合ったものを選んでくれたりしてました。

 

しかもそれらは私たちが昼休みに雑誌等で見て、「行きたい」やら「食べたい」やら「興味ある」と言っていたものでした。

 

それを彼は聞き逃さず、ちゃんと覚えていたようです。 気遣いばっちり! これが女子だったら、完璧だろうなぁ。

 

男子でも完璧なんですが、如何せん、女子力が高すぎて、男性としての魅力が…(苦笑) 私も彼を見習って、気配り、気遣いが出来る女性にならなくては! それを男性から気づかされるっていうのもどうかと思うけど…。

石油式のストーブは料理も出来る

私は、北国に住んでいるので暖房器具は「エアコン」や「電気ストーブ」では暖まった感じがしません。

 

やはり、火の見えるストーブが心地良いです。エフエフ式の温風と組み合わせて使用しています。冬は、煮豆やサツマイモなどが本当に「あったか美味しい」ですよね。反射型ストーブの良いところは、暖まりながら同時に「煮物」などの調理が出来る点です。

 

昔のように「お餅」を焼いて食べることは無くなりましたが。「煮豆」は、何故だかガスで調理するよりも、ストーブの上に鍋をのせておくと、調度良い煮え具合になります。

 

カボチャもどうやらそのような感じです。ガスに鍋をかけながら他の事をすると、ふと忘れて鍋を焦がすという失敗もたまにしてしますますが、ストーブの場合、近くに座っているのでそういう心配もありません。

 

昨年、はまったのは、「陶板」という鍋(土鍋のようなもの)です。頑丈な陶板なので、庭の石を10個ぐらい拾って洗い、鍋に敷き詰め「焼き芋」作りに使いました。

 

まるで、焼き芋屋さんから買うようなホクホクの焼き芋が出来ます。ジャガイモや、里芋も「陶板」の中で加熱すると素材の旨みが逃げない下ごしらえが出来て、おでんの具材に「ジャガイモ」を入れるようになりました。一挙両得といった感じです。

デトックスをやってから食事の量が変わりました。

私は最近デトックスに興味があり、いろいろと試しています。 その影響か、以前よりも無駄に物を食べることが無くなりました。

 

決してお腹がいっぱいなわけではないのですが、必要以上に食べたいという気持ちが起こらなくなっています。 その理由の一つとして、夕食後も家事をしなければいけないことがあるかもしれません。

 

以前は夕食はゆっくりとテレビを見ながら食べることが多く、そのまま眠ってしまい、夜中に起きて慌てて片付けることもありました。

 

最近はその習慣がなくなり、夕食後に動くためにあまりたくさん食べることができなくなったというのもあります。

 

夕食を軽めにすると睡眠の質も上がるようです。 良い睡眠をとるためにはいろいろな方法があるようですが、その一つが食事のようです。 夜中に物を食べてしまうと、その消化のために胃が動かなくてはなりません。

 

そのため、十分に副交感神経が動くことができなくなってしまうようです。 また、夜遅くまで飲食をした翌日の朝は胃が気持ち悪く、食欲がないことも多くあります。

 

若いうちはそのような不摂生をしても、すぐに良くなりますが、年齢を重ねるうちに無理が利かなくなってきました。

 

毎食の食事もお腹いっぱいになるまで食べることが無くなりました。 その分、快適な食生活を送ることができ、太る心配も少なくなりました。

カーブスのダイエットは40代以上におすすめ

私はいままで自己流で、ダンベルやウォーキングをしていたのですが、30分フィットネス、カーブスに行って変わりました。

 

マシンと有酸素運動(その場ウォーキング)をするから体に無理がないんです。 しんどいダイエットってなかなか続かなくて、逆にストレスがたまると思うのです。

 

ライザップは、かなり効果があるようですが、テレビで見ていると芸能人の方が実践されるときにたいへんそうでした。 若くてガッツがある人は、挑戦する意味はあると思います。

 

できれば食事制限をあまりしないで美味しいものは食べたいと思っています。 しかし、40代からの女性でゆるくダイエットを続けたい人にはカーブスがいいと思うのです。

 

それに、支払いが1か月ごとなので、長期の契約をする必要がありません。

 

面白いなあと思うのは、単純なマシンとウォーキングの組み合わせですが、筋肉がアップすることを考えられています。

 

自分でやると、無理をして膝を痛めたり、足が痛くなったりすると思うのですが、カーブスに行った後は体の不調はないです。

 

最初は筋肉痛でしたが、それもすぐに回復しました。 なので、1か月や2カ月で劇的に変わるということは、期待しないほうがいいです。

 

私は1年かけて、ダイエットをしてリバウンドをしない体を作ります。

効果的な日焼け対策を教えて!

四十路もいよいよ近くなり、肌のシミやしわなど以前に比べて悩みが増えてきました。

 

私は基本的に肌は色白なのですが、長年続けているマラソンのおかげで、だんだんと色が抜けなくなっています。若い頃は、シーズン中は真っ黒でも、冬になると白く戻っていたんですけどね…。

 

さすがに新陳代謝が下がりつつあるのでしょうか~。もちろん外を走る時は毎回、SPF50の日焼け止めをガッチリと塗りたくります。

 

しかし汗で流れ落ちるので、やっぱり限界がありますよね~。一番気になるのは、目のまわりのシミとそばかすで、年々増えています。

 

サングラスをかけてはいますが、果たして効果があるのかどうか。たまに顔をぐるっと覆ったサンバイザーをしている女性を見かけますが、さすがあれは日光の遮断は完璧ですね~(笑)しかし、あれってかなり勇気が必要です。

 

すれ違うと二度見してしまうのは私だけでしょうか?!しかも散歩中のわんこも、怖くて逃げだしそうな圧迫感ですよね。

 

さすがにあれをつけてランニングをするよりは、日焼けするほうを選んでしまいます。とはいえ、10年後の自分の肌を想像すると、このままだと松崎しげるのようになってしまうのは…。

 

せめて伊達公子のようなら大丈夫!って、顔が違うのだから全然大丈夫じゃないか…。

 

一体どこを目指せば良いのやら、日焼け対策に頭が痛い日々です。

野球場に野球を見に行く

最近、野球が好きな女性が増えているみたいですね。

 

私もその一人なのですが。野球はいいものです。球場に行ってもお酒を飲んだりはしませんが、お酒を飲まなくても十分楽しめます。

 

あの雰囲気の中にいられるというのがいいですね 。癖になってしまいます。球場に行けるのはせいぜい年に数回程度なのですが、その数回を満喫しています。

 

しょっちゅう行っていたら、きっと今みたいに楽しめないと思います。私にとっては、このくらいが丁度いいのかもしれません。初めて行ったときのことは未だに覚えています。

 

凄く暑い日でした。そのときは初めてで緊張していて、あまり楽しめませんでしたね。チームも完敗してしまいましたし。

 

ですが、それ以降は楽しめるようになりました。勝った瞬間は最高ですね。 サヨナラ勝ちしたときは、今までにないくらい興奮してしまいました。

 

サヨナラ勝ちはまた見てみたいですね。テレビで見ていても興奮しますが、球場で実際に見ると、自分でも恥ずかしいくらい興奮してしまいます。

 

勝った瞬間は本当に嬉しくて、前後にいる人とハイタッチしてしまいます。こういうことが出来るのも、野球の試合の良さなんでしょうね。あの独特の雰囲気が私は大好きです。

アンチエイジングの強い味方

30歳を過ぎた頃から気になりだしたのがアンチエイジングです。

 

10代や20代の頃は特別なケアをしなくても別に問題はなかったのですが、30代になってから、目じりのシワとかほうれい線とかあとシミなんかが気になるようになってきました。

 

また肌の潤いというのは赤ん坊の頃がピークであとは減少し続けるというのですから、それを知った時は非常にガッカリしたものです。だからきちんとアンチエイジングケアをすることだけが若さを少しでも保つ為に出来ることだと言えます。

 

私が愛用しているのはJIMOSのリプレイズシリーズです。

 

このシリーズは元々肌が持っている再生力に焦点を当てて細胞に直接働きかけるタイプの新しい試みのエイジングケア化粧品ということが出来ます。

 

オメガセラミドが配合されているので、水分を失った細胞を補修して輝く透明感のある肌を手にいれることが出来るのです。

 

7つの成分を厳選して配合していて コラーゲンをナノカプセル化することで肌の奥までしっかり潤い成分が届けられます。 ちなみに潤い成分とはコラーゲン、アラニン、グリシン、ヒドロキシプロリンプロリン、リン酸アスコルビルMgが配合されていて安全性に重点をおいているので敏感肌の人でも安心して使用できます。

 

リプレイズシリーズの化粧水と美容液によりシンプルなケアでありながら確実にエイジングケアが行う事が出来るのでとってもお勧めです。

キッチンの吹き出しを使いやすくくリメイク

収納のサイトを見ていたら、以上に片付けがしたくなりました。

 

どのサイトに紹介してあるのも、思わず真似をしたくなるようなステイなものばかりなのです。手初めにはキッチンからです。

 

何かと道具が多いキッチンは、散っても片付け甲斐があります。引き出しを開けるだけで菜かが乱雑に散らかっているのを見て思わずため息が出ますが、それだけやる気も湧いてきます。

 

牛乳パックを使った収納法はコストがかからないし、工夫次第ではとてもかわいらしく変身させることができます。2本なった牛乳パックをさっそく空っぽにして工作を開始します。

 

あり合わせの生地やリボンをつけてかわいらしくアレンジをします。引き出しの中に入れると、お箸入れやフォークいれに変身し、もう散らかることもありません。

 

いらないものも相当は言っていたようで、これを機に一度思い切って処分をします。そうしていくと、今までろは全然違うすっきりとした引き出しが完成しました。

 

未だままだ参考にできるところは沢山ありおます。一度にやってしまうと大変ななので、徐々にきれいに使いやすいキッチンを心がけて改良していきたいと思っています。

 

きれいになったキッチン、主人は見直してくれるでしょうか?